【東京サマーランド】赤ちゃん連れおむつ替えの場所は?子連れ注意点まとめ

※アフィリエイト広告を利用しています

お出かけ

今回は、赤ちゃん連れの方・まだオムツが外れていない子向けに役立つ情報をお伝えします!ぜひ最後までご覧ください。

園内のオムツ替え・授乳室の場所

画像出典:東京サマーランド公式ホームページ

園内で確認できるオムツ替えの場所は、全部で11ヶ所になります。
おむつを捨てるゴミ箱はベビールームにも、トイレにもあるので安心です。
授乳用のお湯がある箇所は3箇所です。場所が限られているのであらかじめ確認しておきましょう。

トイレにあるおむつ替え台実際の写真

男性トイレと女性トイレに分かれる前の共用場所にありました。しかし、1つしかないので混雑する日はトイレでのおむつ替えは並ぶかもしれません。近くに手を洗う洗面所があるので、漏れてしまったり、手が汚れた時などは安心です。

ベビーカーの持ち込みは可能?貸出は?

ベビーカーの持ち込み・貸出

ベビーカーは園内に持ち込むことが可能です。300円で借りることもできます。(貸出料金300円、保証金200円※保証金は返却時に返金されます。)

どこまで持っていって良いの?
休憩場所の様子

ベビーカーは、プール入り口付近に置き場があります。邪魔になる場合は、置き場に置いておくと安心です。必要な方は、荷物置き場まで持っていくことも可能です。ブルーシートを敷く拠点はスペースが広く区切られており、キャリーワゴンやベビーカーも横付けで置くことができるので安心してください。外の場合は、テントスペースの範囲の区切りがないので、もちろんこちらも気にせずに置いておけます。

赤ちゃん連れの注意点は!?

基本、何か忘れても園内で購入することが出来ますが、離乳食ベビーフード粉ミルクは販売されていません。忘れてしまったり、足りない場合に購入することが出来ないので、必ず忘れないように持っていきましょう。

まとめ

サマーランドには赤ちゃん連れのご家族もたくさん遊びに来ていました。オムツも捨てて帰ることができるし、オムツ替えできる場所がたくさんあるのは安心ですね♪しかし、園内で販売されていないものを忘れてしまった場合は困るので、ぜひ注意点は気をつけてください!最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらも併せてオススメです。
東京サマーランドに赤ちゃん・幼児連れで行く場合の場所取り攻略

タイトルとURLをコピーしました