アイススラリーのミキサーなしでも簡単な作り方と効果や飲むタイミングをご紹介!

※アフィリエイト広告を利用しています

出産・育児

「アイススラリー」は代用としてお家で作ることが出来ます!ミキサー持っている方もミキサーを持っていない方も簡単な作り方や効果、飲むタイミングについてご紹介したいと思います。
自宅で簡単に作れるので、熱中症対策としてお役に立てると嬉しいです。

アイススラリーの効果

あらかじめアイススラリーを飲んでおくことで体温を下げて、体温の上昇を抑制する効果があります。炎天下で体を使って仕事やスポーツをしなければならない人におすすめの飲み物です。

引用:産業医科大学 堀江正知産業保健管理学教授 めざまし8内での発言

アイススラリーの簡単な作り方(代用品)

画像出典:「めざまし8」

用意するもの

  • スポーツドリンク 100ml
  • 凍らせたスポーツドリンク 140ml
  • ミキサーやブレンダー

作り方

画像出典:「めざまし8」
  1. 材料をミキサーorブレンダーのカップに入れる
  2. シャーベット状になるまでかき混ぜる

材料を用意して混ぜるだけなので、1分で作ることが出来ます。

アイススラリーの作り方(ミキサーない場合)

  1. ジップロックなどに、スポーツドリンク140ml入れて冷凍庫で凍らせる(※薄くなるように)
  2. ジップロックを外から揉んで氷を砕く
  3. スポーツドリンクを100ml入れて揉む

氷の食感は粗くなってしまいますが、こちらでも十分身体を冷やす効果があるので、ぜひ作ってみてください

アイススラリーの飲むタイミング

アイススラリーは、暑くなってから飲むのではなく、「暑い場所へ行く」「外で活動する」前に飲んでおくことが重要です。あらかじめ飲むことで体温の上昇を抑制する効果があるので、事前に飲むようにしましょう

アイススラリーを作る上で注意点

アイススラリーを作る際は、凍らせるドリンクと液体状のドリンクの種類を同じにするようにしましょう。頻繁に飲む方は、好きな味のスポーツドリンクのでかいサイズのペットボトルを購入しておくと安心です。

まとめ

災害級の猛暑日が続く夏の熱中症対策に効果的な「アイススラリー」。ぜひ自宅で簡単に作って、熱中症予防に活かしてください。作るのがめんどくさいなって方はこちらがおすすめです。最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました