幼児込みの3人家族!食費節約4.5万円(外食費込)で過ごしてます。

※アフィリエイト広告を利用しています

暮らし

我が家は3人家族、つい最近まで食費4.5万(食費の中にかなりの生活雑貨も入っている。外食費込)で過ごしていました。最近ようやく生活雑貨がほぼ抜きで食費だけとして4.5万円使えるようになりましたが、それでも物価高の影響を受けてギリギリです。各家庭でも価格高騰を受けて食費の節約を考えている方が多いのではないでしょうか。そこで、ててゴンは元から食費が平均より少なく、よく周りにどうやってその金額で抑えてるの?と聞かれるので、記録に残していきたいと思います。この記事でわかることは

  • 3人家族の一ヶ月平均食費
  • ててゴン家の4月分食費内訳
  • 買い物する時に気をつけていること

以上、3点です。無理ない節約をして家計を助けるために頑張るぞ〜!

3人家族の一ヶ月平均食費

項目3人暮らし
穀類6,552円
魚介類5,963円
肉類8,234円
乳卵類4,075円
野菜・海藻8,942円
果物2,938円
調味料・油脂3,994円
菓子類6,892円
調理食品12,632円
飲料5,360円
酒類3,676円
外食11,296円
食費合計80,554円
参照:家計調査年報(家計収支編) 第3-1 2022年(令和4年)|総務省統計局

3人家族の平均食費は約8.1万円です。ててゴン家は、現在住宅ローン返済もある為食費が一番節約できるところになっています。しかし食べ盛りのててゴンキッズがほとんど大人と同じ量を食べるのでこれから食費がどんどん増えていきそうで怖いです。なんとか現状維持していきたいと思っています。

ててゴン家の4月分食費内訳

4月分は42,789円という結果になりました。子供が園から感染症を貰ってきたりして、ポカリやゼリーの出費があTたり、お祭りに参加したり、お祝いしたりでいつもより出費する出来事が多かったのですがなんとか抑えることができました。3月から引き継ぎの冷凍庫の食材もうまく使えた気がします。

食費に含まれているもの

我が家の食費に含まれいるものは

  • 台所・洗面所洗剤詰め替え
  • 100均で購入するゴミ袋や洗面所等水回りの掃除用具全般
  • 三角コーナーやお風呂の排水溝ネット
  • ジップロック・アイラップ
  • 外食費
  • 食材費
  • 子供の折り紙やテープその他諸々の雑貨

です。

食費に含まれていないもの

食費に含まれていないものは

  • 週3日分のパパゴンの昼食代(平日週2と休日出勤日はお弁当作ってます。)
  • 週3日分のててゴンキッズの昼食代
  • 月2回、休日の昼食代(両家じいじばあば達が出してくれます)
  • 月2回、ディナー代(1回はパパゴン支出、1回はじいじばあば支出)

です。

週2のお弁当の中身

お弁当は今まで冷凍食品をほぼ使っていなかったのですが、隙間を埋めるのに助かる!と思い、パパゴンには何品か使っています。基本ててごんキッズには揚げ物を除いて使わないようにしています。それにしてもパパゴンのお弁当大きすぎて、2段重ねで下はご飯だけを入れるタイプなので、お弁当半分をご飯で埋められず、いつもおかずどうしよう?って悩んでます。

買い物する時に気をつけていること

これは、ててゴンが4月のGW前に最後にしたお買い物です。冷蔵庫の残りを見て買い足しました。ててゴンが買い物する時に気をつけていることは、

  • 冷蔵庫の残りを見て買うものをメモする-メモ以外のものをなるべく買わない
  • 週1-2回しか食材を買いに行かない-行く回数が増えるほど出費が増えます
  • 週に約1万円と予算を決める-予算内で買えるものだけ買うようにしてます
  • お肉は朝イチ買い物で値引き品を狙う-スーパーによって値引きの時間は違うと思いますが値引き狙います

です。あとは惣菜やインスタント麺等を購入することがほぼないです。その代わり、お菓子やアイスはよく買っています。朝ごはん食べてなかったりするの?と思う方もいるかもしれませんが、基本パン+2品(ヨーグルト・フルーツ・コーンフレーク・チーズ・ウインナーやハム等)を食べています。

さいごに

4月後半〜5月前半はGWで休日が多いですね。休日が多い=食事を用意する回数や量も増えます。ですが、毎日献立を考えるのもしんどいし、人が作ったものを食べたくなります。外食したり、デリバリーを頼みたいけど1人1000円はかかるし、何回も使えない…と思いますよね。そこで連休の間だけでも

働くあなたに簡単レシピでバランスごはんをお届け♪食材宅配のヨシケイ

がオススメです。献立を決めてくれて、赤ちゃんと取り分けできるプランもあって、管理栄養士さん監修で栄養満点!買い物行く手間もなく、調理時間も10-20分で時間の節約もできちゃいます。気に入ったレシピは自分のレパートリーに加えることができて、献立の幅も広がりますし、お試しの5日分のレシピを自分のものにできちゃいます。いつも頑張っているママたちの息抜きにぜひご活用ください。

タイトルとURLをコピーしました